真黒日記【心の闇の専門家】

このブログはあなたの心の闇に共感する日記です

【成功するには犠牲が伴う】

成功する為に必ず、ちょっとしたモノでも多少の犠牲は払わなければならない
何か得るには何かを失う様に
例えば時間などお金、精力など
夢を叶えたいなら悪魔に魂を売れと言う様な大げさな話ではない
成功する過程で成功の為に何かを取り組む時間
自己投資の為の本など
ちょっとした物の金額や時間を言い
そう言った少しの犠牲が生まれて成功の道がある
僕が言うのもなんだけど
成功出来ない成功出来ないと言っている人は
まだ、犠牲を払っていない
払っているつもりでも努力の仕方を間違えたり十分にその価値に至る犠牲を払っていない
と。僕はまだ犠牲を少ししか払っていない
まだ、全く自己投資もできていないので
したいと思っているけど
なんだかんだ先延ばしにしてしまう
まあ、少ない休日の限られた時間の中で成功の行動をするにも限度がある
だから、成功するにはかなりの時間がかかってしまう
また、人間関係では時間を作るために無駄な人間関係や無駄な誘いを断らなくてはならないし
遊びたい友達も時間を作るために時には断らないといけない
成功だけでは無いけれど世の中のものは何が作られたり何かがある事によって何か失っている
メリットがあればデメリットがあったり
物を買う時にお金を失ったり
例えば
どこかの土地で家を建てるとすると
その場所の自然を破壊しなければならない
家が建つと自然を失う
こうやって世の中は成り立っている
誰が楽をすれば誰かに負担がかかったり
話は逸れたけど成功にも他の物事にも
何かしら手に入れるためには犠牲を伴うと言うことだ
だから、僕も犠牲を伴わなければならない

動画で観たい方は↓

https://youtu.be/u_znYBwLpJc

【仕事をしているだけで損をしている】

これは極端な話かもしれない
その働くと言うのは仕事内容や人間関係によって左右されるが
僕たちは無意識に仕事をしているだけで損をしている事になる
自分が働いている時間はお金を稼ぐだけでなく失ってもいる
仮に時給1000円貰えるとする
でも、1000円貰ったからと言って得をしているわけではない
人は1000円貰って1000円失っている
どう言う事か
働いている時間も、当然食べた食事はカロリーとして消費しているし
賃貸に住んでいれば家賃も発生している
税金も発生している
そらに無駄なものなどを働いたストレスにより購入してお金を浪費している
1000円と言ったが1時間で金遣いが荒い人で有れば1000円以上は超えて消費している
しかし、1000円以上で説明するとわかりにくくなるので
その税金や食事代、家賃
そのコストが1時間あたりで計算して1,000円だとすると
1時間減って、1,000円増えて、1,000円減った事になるから
実質、1時間投資して得られる価値0円になる
結果として1時間失われただけになる
まあ、低収入で貯金している人はお金が溜まっている事になり1時間失っても投資した分の少しのお金は入っているけど
考えてみたら、その人はお金のやりくりが上手いと言うか
本当に自分のやりたい事にお金を使っているから分からないので
本当の意味で貯金して貯金して人生を楽しんでおらず仕事の為に生きているものだ
そう言う人は貯金を残して死んでいく
酷い話になるけれど
たから、高収入で投資(時間を消費)してもそれ以上にお金が帰ってくる仕事が良い事になる
だから、低収入なサラリーマンなどは仕事をしているだけで損になっている話だった

動画で観たい方は↓

https://youtu.be/KnU2NuNe8Tg

【僕のペットの話】

いつも こうやって餌を振ると
勢いよく暴れる
今日はペットのレオパの皮が脱皮してきたので、剥いているついでに僕のペットについて語りたい
まず、昔はカメを2匹飼っていた
名前はガメラと子ガメラ
良く暴れるのでこの名前をつけた
ガメラは今いる大きいクサガメ
名前が変わって川口十四松
何故子ガメラから川口十四松に名前が変更したかと言うとガメラがいなくなったから
ガメラがいなくなると必然的に子分である子ガメラと言う名前もなくなる
その前に何故ガメラがいなくなったかを気になるだろう
その経緯を説明すると
最初に僕が小学5年性の頃、川で友達とカメを捕まえた
それがガメラで最初は警戒心が強かったが
時がすぎて人懐っこくなった
そして、僕が高校生の頃、休みの日にカメの水槽の掃除をしていて
ガメラと子ガメラをオケに入れていた
次の日、学校だった
水槽を乾かし 外でオケに入れた状態で
「流石にこのオケの高さならば逃げないだろう」と安易にな考えで学校に登校した
すると学校から下校してオケを見るとガメラだけがいなくなっていた
ガメラはイシガメで賢いので上手く脱走したらしい
その夜も次の日も庭を探してもいなかった
凄く悲しかった 凄く憂鬱だった
そして時がすぎ
イシガメとクサガメをペットショップで購入した
イシガメの名前は鈴木ゆゆうたで
クサガメの名前はマグロ
鈴木ゆゆうたは名前の通りニコ主、YouTuberのゆゆうた兄貴でゆゆうたが好きだったから
その名前にした
マグロは横顔がマグロみたいだったから付けた
次に昔やっていた明るいYouTubeの動画撮影でイシガメとクサガメのハーフである
ウンキュウと言う種類のカメを川で入手した
名前はエリンギ
特に名前の理由はない
そして、クサガメのマグロが家に来て半年が過ぎた頃
マグロがハーダー氏腺炎と言う病になった
遠い病院に行き薬を処方したりして手を尽くしたが最後はむごい姿で亡くなった
凄く凄く悲しくて涙が止まらなかった
家に来てたった半年でも大事な家の家族だった
だからこそ、今いるクサガメの川口十四松とイシガメの鈴木ゆゆうたとウンキュウのエリンギをより大切に育てたいと思った
しかし、脱走やペットを亡くしたからと言って、その種族のペットを新しく飼わなくなる人がいるけれど
それは本当に悲しい事だと思う
その亡くなったペットに対して
同じ種族を飼わなくなったキッカケはそのペットのせいと言っている事と同じだ
だから、また縁があればカメを新しく買うかもしれない
そして、気になってる人は気になってる
この黄色いヤモリ レオパの説明をする
レオパは2021年5月のGWにやってきた
名前はポテトネコ
色が黄色くてポテトみたいで、顔がネコみたいだからポテネコと呼んでいる
すぐになつき
生き餌を沢山食べている
で。皮が剥けてきた
家に来てからの初めての脱皮だ
普通は自分で皮を剥くらしいが
脱皮不全になったら怖いので
直接剥いたあげる
まだ、完全に人に慣れていないので申し訳ない気持ちでいっぱいで
だけど、脱皮不全になったらと言う心配もあるので我慢してね
あと、言い忘れてたけど
ポテネコの水槽にもう2匹トカゲがいる
ニホンカナヘビの名前:フリカケ

ニホントカゲの名前:黒ゴマ
フリカケは人懐っこくて可愛い
黒ゴマは引きこもりだ
最近、黒ゴマが尻尾を自切していたので
悲しかった
と。ペットの話はこれで終わりです
ポテネコの皮が剥いた

動画で観たい方は↓

https://youtu.be/AZgUE3a3SHo

【僕がペストマスクを付ける理由】

僕がペストマスクを付ける理由
それは・・・
ペストマスクが好きだからだ
あの不気味さ
あのフォルム
あの目
そして、あの真っ黒なドス黒い見た目は僕の真っ黒なイメージとも合う
なので着用しているが
今日はペストマスクについて深く語りたいと思う
まず、ペストマスクから
ペストマスクは、17世紀のフランスの医師シャルル・ド・ロルムが考案したとされている。
フランス国王ルイ13世をはじめとして
多くのヨーロッパの王族を治療した医師だ
 彼は、香料入りのワックスを塗ったコート、ブーツとつながる丈が短めのズボン、シャツのすそをズボンの中に入れ
ヤギ革製の帽子や手袋を身に着けることなど
治療にあたる際の服装についてしっかり書かれている
ペスト医師は、患者を触る(直接の接触を避ける)ための杖も持っていた。
なかでも、マスクはとりわけ異様で
ペスト医師はゴーグルとマスクを着用した
マスクの鼻は長さ15センチのクチバシのような形で、中に香料を入れていた。
穴は鼻孔近くの左右に1箇所ずつの2つしかなかったが、呼吸をするのには十分だったと言う
一見ガスみたいな物だ
クチバシに仕込んだハーブの香りを、吸い込み空気にまとわせることができたという。
意味はないが
ヨーロッパ中のペスト医師が同じ格好をしていたが、この見た目は特にイタリアで根強く象徴的なものとなった。
そして、ペストマスクが生み出された発端となるペストウイルスの話
ヨーロッパにおける17世紀のペストの大流行の際、医師は、クチバシ付きマスク、革手袋、長いコートを着用し、感染を防ごうとした。
以来、この格好は不吉なイメージを帯びるようになるが、何故こんな不吉なマスクを付けていたのか?
それは、当時はペストの感染の要因を知らなかったから
ペストはかつて、世界で最も恐れられていた病気だった。
止める術などわかりよしもなく
世界的な大流行が発生して、何億人もの人々がペストによって命を落とした。
犠牲者は、皮膚が黒ずむなど、リンパ節が腫れあがって激痛になり、悲惨な症状に苦痛を強いられた。
何世紀にもわたり、ヨーロッパでペストが大流行を繰り返すなかで、富める者にも貧しい者にも公平に治療がほどこされるよう、ペストに襲われた村や町は
専門家の「ペスト医師」を雇うようになる。彼らは予防薬やペストの解毒薬と信じられていたものを処方し、遺言に立ち会い、検死を行なった。
その際に、クチバシ付きのマスクを着用する専門医が現れた。
と言う歴史がある
この様にマスク一つに深い歴史があると言う事でした
ペストの話は悲劇でも
ペストマスクは僕は好きです
ペストマスクは、その時代の悲劇を物語る象徴だ
そんな、時代の悲劇を忘れさせないために僕は着用する
今の時代だってコロナという悲劇の時代だから

動画で観たい方は↓

https://youtu.be/MGRiNy7faYw

【闇堕ちキャラが好きだ】

僕は闇堕ちキャラが好きだ
病み落ちではなく闇堕ちだ
ダークサイドに落ちると言う事だ
闇堕ちとは、味方や善人のキャラクターなどが暗黒面に取り込まれること。
そして 闇堕ちのきっかけは、物語の初期や幼い日に起こることが多い
闇堕ちと言うにも様々な種類がある
闇に呑まれて闇堕ちするキャラ
例えば スパイダーマン 七つの大罪メリオダス ToLOVEるダークネスのヤミ Fateのセイバーと桜
など
悲劇に直面して闇堕ちするキャラや怒りによって闇堕ちするキャラ
例えば 東京喰種の金木研 スターウォーズのダースベイダー NARUTOのウチハオビト
HUNTER×HUNTERのゴンフリークス 転生したらスライムだった件のリムル
など
また、他にも様々な理由で闇堕ちするケースがある
大切な人の死 愛する者のため 劣等感 裏切り 内なる欲望 何かを守るため
既存の価値観の破壊 外的要因や外部からのコントロールなどなど
今まで言ったキャラの他にも闇堕ちキャラは沢山いる
進撃の巨人のエレンイェーガー
コードギアスルルーシュランペルージ
デスノート夜神月
東京喰種のオウル
喰霊-零-の諫山黄泉
炎炎の消防隊の森羅日下部
デゥラララの竜ヶ峰帝人
呪術廻戦の夏油 傑
ドラゴンボールベジータ
鬼滅の刃の炭治郎
NARUTOのウチハサスケ
るろうに剣心の悠久山安慈
化物語千石撫子
SSSS.GRIDMANの新条アカネ
とある科学の超電磁砲Tの御坂美琴
等々
まだまだいるが、ここまでにしておく
流石に数えきれなくなってくる
そして、今まで紹介してきたが
特にその中でも闇堕ちする主人公がたまらなく魅力的だ
かっこよく戦闘シーンなんか厨二心と言う心が踊らされし
主人公が闇に呑まれたシーンなんかは
これから、このキャラどうなるんだろうと言うワクワク感が尋常ではない
だから、そのキャラ達には根強いファンが多く付く
そして、僕もこう言う闇堕ちキャラが大好きだ
そうして、今までこうやってワクワクしながら闇堕ちキャラを見てきた
話は変わるけど昔、僕は明るいキャラでYouTubeをやっていた
けど、今はダークなYouTuberだ
自分でも言うのもなんだけど
自分でも闇堕ちしていると思う
これからも闇堕ちYouTuberとして動画配信を続けたい

動画で観たい方は↓

https://youtu.be/zBOLxWS1YOY

【キツネが好きな理由】

今日は、豊川稲荷に来ている
名高い狐のお稲荷様の神社だ
日本古来の神とたたえられ
日本有数の神社である
と言う事でキツネが好きなので来た
キツネが好きな理由・・・
特にない
キツネのどこが好きか・・・
全てだ
愛くるしい見た目 仕草 鳴き声 毛並み 耳や尻尾 能力 
全てが好きだ
何故好きになったのか・・・
いつの間に好きになっていた
恋と一緒だ
一目惚れとかではなく
見る前から好きだったかも知れない
僕がこの世にオギャーと生まれた時から
キツネの存在に魂が惹かれ合ってたと思う
前世がキツネだったのかもしれない
本当に好きなものは好きになるキッカケとかなくいつの間に好きになっているものだ
気づいたら好きになっていたと
と言う事で今に至る
キツネのグッズを集めて
キツネの動画を観まくり
キツネの本を読み
こうやってキツネの神様に拝み奉る
僕はキツネの神様にしか、お願い事はしないし信じない
そして、こうお願い事をする
「どうか全てのキツネ達が幸せで有ります様に」と
だから、こうやって参拝にきた
キツネには沢山の歴史がある
まず、キツネは哺乳綱ネコ目(食肉目)イヌ科イヌ亜科の一部で
寿命は10年程
種類は
アカギツネ アフガニスタンキツネ オグロスナギツネ ケープギツネ コサックギツネ 
スウィフトギツネ チベットスナギツネ キットギツネ ベンガルギツネ フェネック ホッキョクギツネ オオミミギツネ カニクイギツネ クルパオギツネ セチュラギツネ チコハイイロギツネ パンパスギツネ ハイイロギツネ フォークランドギツネ 
などがいる
それと野生化のキツネはネズミなどを捕食する為、エキノコックスと言う寄生虫を持っていることご多い
だが、蔵王キツネ村のキツネ達はしっかり人間により管理されているので寄生虫は持っていない
それと野生のキツネは人間に慣れないが
非常に稀ではあり現実に飼い慣らされたキツネというのが存在する。1950年代にソビエトの遺伝学者がキツネの繁殖実験を開始し、ついに家畜化したキツネ達をなんとか生み出した。
ペットしても売られている
ペット用のキツネは高価で、だいたい81万円ほどするという。
そして昔からキツネは人を化かすなどと言われてきたが
そんな事は断じてない
人間の勝手な作り話だ
あんな可愛い生き物が人を化かす訳がない
それとキツネは昔からコンコンと鳴くと言われているけど
実際にキャーと鳴く
人間が何故そんなデタラメな嘘をつくのか訳が分からない
今日はキツネのポン太と来た
なので記念撮影だ
いっぱいキツネ様(神様の使い様)がいて
凄く心地が良い
そして神秘的だ
あそこに今までの使い古したお札やダルマ、お守りを納めるのか
これは僕を何年間も守ってきた御守りです
今まで、ありがとうね
また、来年も来るね
今年かも知れないけど
因みにこれからは初詣を
ここの豊川稲荷にしようと思う
そして最後に神社の手前にある
お店でキツネバーガーを7個購入し
1個は、その場で食べる
その後、お土産屋で沢山のお土産を購入した
今日は、楽しかった
次は蔵王キツネ村に行きたい

動画で見たい方は↓

https://youtu.be/Z4jxJo7P3vY

【自然界からしたら人類はゴミだ】

自然界からしたら人類はゴミに等しい
こんな事を言っては言い過ぎだと思うかもしれない
ただ、知って欲しい
世界の中に人(人類)は入っていない
自然摂理と言う中に人間が存在している事は異常なのだ
よく街で、タバコの吸い殻をポイ捨てする人間がいる
そのエゴな行為に許せないと思う人間もいるだろう
そして、そのゴミなどを530運動などで拾うけれども
だが、考えて見てほしい確かに街にゴミを捨てるのはいけない事だし
そのゴミを拾って綺麗にしたつもりでも
根本的な事に何も人は考えた事がない
タバコの吸い殻やゴミを捨てている場所はどうだ?
そもそも、その街自体が人工物であり
自然とは物質が異なる非自然的な科学的な物だ
相反する物質は自然からしたら邪魔な物になる
それを作った人間はさらに邪魔な存在になる
さらに森の木を伐採し自然を破壊し森を減らしている
そして、化学物質で出来ているコンクリートやガラスで建造物や道路を作っている
さらに、歩きタバコしたり工場のガスや汚水垂れ流し、車の排気ガスなど
そうした人間のエゴにより
自然は化学物質に蝕まれていく
そして森や自然界に住んでいた動物は居場所をなくし絶滅していく
地球温暖化も進行していく
きっと木や花と言った自然や動物達も
人間を邪魔な存在だと認識しているのだろう
そう叫び続けているのだろう
人間をゴミだと思っているのだろう
だから、僕ら人間も自然や動物に迷惑をかけている事を自覚した方がいいと思った

動画で見たい方は↓

https://youtu.be/HHc4AW-3Qyg