真黒日記【心の闇の専門家】

このブログはあなたの心の闇に共感する日記です

【この社会は不快の異物だ】

 

この社会は不快の異物だ
たまにと言うか
ずっとそんな事を思いながら生きている
仕事場に着くと
また、これかと
また、この光景か
また、この空気か
また、この不快感か
といつも思う
僕自身が不快の異物の様な紛い物だけれども
本当の不快の異物は
嗚呼 この現代社会なのではないのかと
人間のストレスの発端は
紛れもないこの現代社
不快の発端
それよりも不快そのもの
宇宙は138億年前に誕生した
人間の人生と言う一生は
人間からしてみれば長いけれど
宇宙からしてみれば一瞬だ
その人生と言う一瞬の中で螺旋の様に不快な物事が繰り返される
雨の様にストレスが降り注ぎ
雷の様に怒号が聞こえ
雲の様に不安が募り
大地の様に当たり前と言う常識や世間体が平面化されている
まるで、全てが全て人間によって作り出された
科学的な放射線の様に
自然的な感情などの非科学的なものが
人間によって作り出された科学的な物に変わっていく
心がロボットの様に機械化される
そんな不可解な怪異的な怪奇的な異物が
人間の人間による人間の為の
この人間が作り出した現代社会である
神は存在しないのだけれども
からしたら見るに値しないこの社会を
どう裁くのか
その社会と言う不適合な理を
どう粛清するのか
そんな事も人間は気にも止めないのだろう
不平不満を言うばかりで
ストレスを溜めるばかりで
利用されるばかりで
時間を潰すばかりで
所詮、人間は金で動く
僕も含めて
金の為に金を使い
金で貶め 金で利用し 金で動かし
金で偽り 金で不自由に 金で不服し
金で失い 金で苦しみ 金で愛し
金で嘆き 金で憎悪し 金で偽善し
金で謝意し 金で嫌悪し 金で懇願し
金で償い 金で戒め 金で抗う
金に利用されている
金と言う人間が決めた価値のある物
実際は価値のないのに
自然界からしたら無価値な物なのに
価値があるものとして作り出した宗教的な物
金と言う価値のある物
その金がドロドロに腐った社会と言う経済を動かしている
つくづく滑稽で皮肉だ
経済と言う
社会と言う
人間と言う存在が
気色悪い
秩序と言うエゴに従って僕らは生きている
本当に気持ち悪いよ
だから、この薄汚れた社会が大っ嫌いだ
今まで、思い通りにいった道理など一度もなかった
全く、皮肉なもんだね
この全てが